HOME>ホットトピックス>利益を得るためには戦略などをしっかり立てよう

やりとりを取っておく

男性

不動産投資でのマナーとして、知識の少ない状態でも、不動産会社とのやりとりが必要になりますから、失敗しないためには、不動産会社との付き合い方を学んでおきましょう。不動産会社も会社である以上は、お客さんを選びます。優先順位の高いお客さんになるため、日頃のやりとりを丁寧にすることを心がけましょう。

礼儀作法もマナー

住宅模型とグラフ

不動産投資では、物件を提案してもらったのなら、どこが希望通りで、どこが希望と違うのかなど、しっかり返事をすることが失敗しないための不動産ルールです。早く返事をする、提案にはお礼を伝える、条件は詳細に伝えるだけですが、初心者ではできていないケースが少なくありません。

戦略や得意を活かす

不動産投資では、失敗したくないから高く貸す投資家ビギナーもいます。これは値上がりを見込めたり、リフォームなどの物件自体に価値をつける方法です。自分の得意なやり方から、自分に合った投資戦略を立てること、さらに定期的に見直すことも大事です。

安さで探す

失敗しないためにも不動産投資では、戦略を立てることが必要です。初心者ならば、コネも自己資金もない状態であるケースも少なくありません。とにかく安くなりやすい条件で探すことを念頭に入れておきましょう。郊外、ワンルームの物件や競売のような特殊物件をあえて探す方法もいいでしょう。また、節税という方法もありますが、この場合、会計のプロに相談することが得策です。

広告募集中